MENU

赤面恐怖症

赤面症でお悩みではありませんか?
大勢の人の前や異性、目上の人と話す時に、緊張して顔が真っ赤になったり、汗を酷くかいてしまうことって結構ありますよね。

 

 

これは決して珍しいことではなく、自律神経の交感神経の働きが高まることで赤面したり、発汗が起こるのです。
人間は、身に危険がせまると戦うべきか逃げるべきかをとっさに判断します。
これはもともと人間が持っている本能で、この時にも交感神経の働きが高くなります。

 

 

交感神経が高くなると、心拍数や血圧が上がったり、発汗などの症状が体におきます。
こうした身に危険を感じなくても、緊張をしたり強い不安を強く感じると同じように交感神経の働きが高まり、心臓がドキドキしたりして赤面や発汗といった、交感神経系の身体症状が現れてきます。

 

 

しかし、問題なのは顔が真っ赤になったり汗をかいてしまうことに恥ずかしさを感じるあまり、そういった場面を避けるようになってなってしまうことです。

 

 

そして、気にすればするほど症状が酷くなって自分でコントロールが出来なくなってしまうのです。ですが、あなたがこのような赤面恐怖症でお悩みであっても心配はいりません。

 

 

この心理カウンセラーの新田義治さんの恐怖症改善マニュアルDVDは、これまで苦しんだ年月の長さに関係なく驚くほどの早さで改善させることが可能です。

今まで誰にも言えなかった赤面症がある方は、この機会に改善してみませんか?

 

医者や薬にも頼らない画期的な恐怖症改善法!

 

恐怖症改善マニュアルDVDの詳細を見てみる