MENU

恐怖症の症状

対人恐怖症、あがり症、赤面症、不安障害、パニック障害、強迫性障害、トラウマなど、このような症状をお持ちの方は少なくありません。

 

 

そして、そのことをとても気にして悩み、意識しすぎて緊張や不安を更に募らせ、ストレスが溜まって本来の力を発揮出来なくなる…
そんな対人恐怖症、あがり症、赤面症、不安障害の症状について解説しています。
今のお悩みの解消の参考になれば幸いです。

 

恐怖症の症状記事一覧

対人恐怖症は、自分のことを相手がどうおもっているのか気になり対人関係に不安や恐怖を強く感じてしまう病気です。他人と一緒ににいると不安になったり、怖いという気持ちは実は多くの人が持っています。また、過去に自分の口臭を指摘されると、それがトラウマになり、いつも臭いのではないかなど、不安を持つケースも少なくありません。対人恐怖症で悩んでいる人は、自分のことを周りの人がどう思っているのか、自分の存在が他人...

人前にでると、なぜかあがってしまう…人からどう見られれているか気になってしまう…など、こうした悩みや思いは多くの人が抱えています。実際に、日本では9割の人が自分はあがり症だと自分で思っているそうです。そして、気づくと人付き合いが上手く出来ずに引っ込み思案、あがり症、対人恐怖症、赤面症になり人間関係に疲れ果て社会生活に支障をきたす人も少なくありません。ですが、誰でも大勢の前でスピーチや仕事でのプレゼ...

赤面症でお悩みではありませんか?大勢の人の前や異性、目上の人と話す時に、緊張して顔が真っ赤になったり、汗を酷くかいてしまうことって結構ありますよね。これは決して珍しいことではなく、自律神経の交感神経の働きが高まることで赤面したり、発汗が起こるのです。人間は、身に危険がせまると戦うべきか逃げるべきかをとっさに判断します。これはもともと人間が持っている本能で、この時にも交感神経の働きが高くなります。交...

スピーチ恐怖症でお悩みではありませんか?スピーチ恐怖症は、不安障害がある方の中で最も多い症状ですね。大勢の人の前で話をしょうとすると、何だか息苦しさを感じたり、体に震えが出てきて抑えられなくなってしまい、冷や汗が出てきて顔も赤らんできて、頭の中が真っ白になってしまい言葉が出てこなくなり平静さを失ってしまう。そんな状態を大勢の人の前で見られ注目されることで、恥ずかしさと焦りで、余計に言葉が出てこなく...